u++の備忘録

書籍メモ

RData形式のデータセットをPythonで読み込む

Tl;DR rdataパッケージ*1を用いて、次のようにRData形式のデータセットを読み込める。 import rdata parsed = rdata.parser.parse_file('../data/vouchers.rda') converted = rdata.conversion.convert(parsed) vouchers = converted['vouchers'] 『効果検証…

【読書メモ】『経済セミナー12・1月号』特集「機械学習は経済学を変えるのか」

Twitterで流れてきた『経済セミナー12・1月号』特集「機械学習は経済学を変えるのか」が面白そうだったので購入しました。簡単にメモしておきます。#経セミ 12・1月号の特集ラインナップ:対談=デジタル化と機械学習が社会を変える…上野山勝也×成田悠輔経済…

【書評】『Kaggleで勝つデータ分析の技術』(技術評論社)

限定の先行販売*1で紙版を入手した『Kaggleで勝つデータ分析の技術』(技術評論社)を読みました。なお電子版をご恵贈いただく予定です。gihyo.jp10月7日の発売を待たずして Amazon*2のベストセラー1位になるなど、注目を集めています。既に著者の一人である…

技術書典7で入手した書籍まとめ

2019年9月22日に開催された「技術書典7」に参加してきました。本記事では、入手した書籍の一覧をまとめます。各書籍は読了後に必要ならば別途感想を投稿したいと思っています。techbookfest.org 『とらラボ vol.3』 『Tech Do Book #2』 『ぼくのCtrl+Alt+Z …

Kaggleにおける「特徴量エンジニアリング」の位置づけ 〜『機械学習のための特徴量エンジニアリング』に寄せて〜

はじめに 『機械学習のための特徴量エンジニアリング』の書誌情報 Kaggleのワークフロー 1. (探索的データ分析) 2. ベースラインモデルの構築 3. Validationの構築 4. 特徴量エンジニアリング 5. ハイパーパラメータ調整 6. アンサンブル 『機械学習のため…

「まんがで読破」をkindleの11円セールで30冊買って全部読んだ

名作・名著を漫画化している「まんがで読破」シリーズが、kindleのセールで30冊が11円になっていました。30冊を購入し、1週間くらいかけて全部読んだので、備忘録として残しておきます。ちなみに、この11円セールは明日2月14日までらしいです。 Twitterでの…

【書籍メモ】「ビジネスでインパクトが出せるデータサイエンティストになるためには」

ビジネスでインパクトが出せるデータサイエンティストになるためには はじめに 感想 はじめに データサイエンティストが力を発揮する場 課題設定 解決方法の設計 検証 育成 まとめ おわりに ビジネスでインパクトが出せるデータサイエンティストになるために…

【書評】コンピュータサイエンス探偵の事件簿 ―データ構造と探索アルゴリズムが導く真実

https://www.amazon.co.jp/dp/4873118433/ 単行本(ソフトカバー): 268ページ 出版社: オライリージャパン 発売日: 2018/6/20 あらすじ(「BOOK」データベースより) 書籍の概要 アルゴリズム データ構造 所感 あらすじ(「BOOK」データベースより) 警察…

【書籍メモ】実践Node.jsプログラミング|第1章 Node.js に、ようこそ!

www.shoeisha.co.jp この章で扱う概念 サーバサイド開発に、なぜJavaScriptが重要なのか ブラウザはJavaScriptを使って、どのようにI/Oを処理するのか サーバ上のNodeは、どのようにI/Oを処理するのか DIRTyアプリケーションとは何を提供するのか。どうして…

【書評】『前処理大全』はNot Awesomeな局所解に気付かせてくれる本

前処理大全[データ分析のためのSQL/R/Python実践テクニック] 本橋智光 著,株式会社ホクソエム 監修 定価(本体3,000円+税) 技術評論社 gihyo.jp どんな本? データサイエンスの現場で遭遇する様々なトピック(抽出・集約・結合など)を題材に、R・Pytho…

【書籍メモ】Chapter 1 introduction | Introduction to Algorithmic Marketing

upura.hatenablog.com 1.1 Algorithmic Marketingの概要 Algorithmic Marketingとは、データに基づく手法や経済理論を用いて、「マーケティングの4P」モデルを自動化・効率化する考え方である。「マーケティングの4P」モデルは「マーケティング・ミックス」…

PDF無料公開の「マーケティング×(経済理論&機械学習)」書籍 "Introduction to Algorithmic Marketing"

Twitterで見かけて良さげだったので、自分で土日に読み込むためのまとめ。まじで無料でいいかよ、有り難い(全文読んでないけど) https://t.co/oqfXG1XeRZ— ☔️⚡️ (@nardtree) February 14, 2018自分が6年弱のデータ分析業界で手掛けたり体験したり見聞して…

セキュリティ関係で過去に読んだ3冊

コインチェックの件で、にわかにセキュリティ周りを復習する機運が高まってきたので、これまで読んだ本をまとめておく。www.nikkei.com 『暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス』 www.hyuki.com現代の暗号技術の基礎を、豊富な図と平易な文章で解説してくれ…

【書評】『まんがでわかる ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン』

書名 『まんがでわかる ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン』(イースト・プレス) https://www.amazon.co.jp/dp/B0764C9Y37/ 所感 漫画なのでスイスイ読め、プーチンや彼を取り巻く時勢をザックリと把握できる 決してプーチンを礼賛するだけの本で…

『新人君! RPGの世界でJavaを学ぼう』をやった

はじめに 本記事は、下記記事の続編。 upura.hatenablog.com Githubのrepository github.com 所感 ざっとJavaやオブジェクト指向を復習できる良本だったと思う サンプルコードに不備がある箇所が数点あったが、逆に本質を理解しているか確認できて良かった …

【冬休みの宿題】『新人君! RPGの世界でJavaを学ぼう』をやる

※この記事は宿題を宣言することで自らのやる気を奮い立たせるためのもの。26日に納会があった。今回の年末年始は、冬休みの宿題として『新人君! RPGの世界でJavaを学ぼう』に取り組むことにした。 http://www.ric.co.jp/book/contents/book_936.html来年以降…

『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)第5章まとめ

某所にて、『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)の勉強会(輪読形式)があり、第5章「分類」を担当しました。参考書の内容に加え、『パターン認識と機械学習 上』の内容も盛り込み、包括的に「分類」を扱いました。www.kspub.co.jp下記の記事…

【書評】3日でマスター Javascript

職務でJavascriptを触ることになったので、最初にJavascriptを勉強した際に使った書籍で復習。https://www.amazon.co.jp/3%E6%97%A5%E3%81%A7%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-JavaScript-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E9%9D%99%E9%A6%99/dp/4883379345www.amaz…

正準相関分析に関する文献

『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)の第3章「統計的特徴抽出」に登場した正準相関分析について、更なる理解の参考になりそうな文献。以下は書籍における説明を抜粋した。 正準相関分析(canonical correlation analysis, CCA)は,複数の情…

『画像認識』における統計的特徴抽出手法の可視化 Pythonでの実装

『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)の第3章「統計的特徴抽出」に登場した手法について、Pythonで実装しようと思います。www.kspub.co.jp この章で紹介されている手法は、以下の5つです。 主成分分析 白色化 フィッシャー線形判別分析 正準…

『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)第1章まとめ

某所にて、『画像認識』(機械学習プロフェッショナルシリーズ)の勉強会(輪読形式)がありました。www.kspub.co.jp 第1章を担当し、以下の資料にまとめました。第1章では画像認識の概要がまとめられており、その後の章で具体的に解説していく構成になって…