読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Jリーグ第10節 浦和―鹿島】試合内容以外は最高だった

本日4日に開催されたJリーグ第10節鹿島戦@埼玉スタジアム2002を見に行きました。浦和サポです。

晴天に恵まれ、来場者全員にオリジナルトートバッグを配布するサービスもありました。

f:id:upura:20170504213606j:plain

5/4(木・祝) 鹿島戦、『REDS025th ビッグトートバッグ』を来場者全員にプレゼント|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

また試合前のコレオも質が高く、非常に心地よい時間を過ごせました。

f:id:upura:20170504213809j:plain
f:id:upura:20170504213814j:plain
f:id:upura:20170504213815j:plain

ただ、折角の素晴らしいお膳立ても、試合内容のせいで全て台無しでした。

比較的試合を支配していたにもかかわらず、金崎の個人技から失点。その後も幾度となくチャンスを作りましたが、最後の部分での決定力を欠き0―1で終戦しました。正直、前半を折り返すくらいの段階で「あ、いつもの負けパターンかな」と悟っている自分もいました。

個人的には、個々の選手の技術やチームの戦術では、鹿島に全く劣っていないと思います。にもかかわらず残念な結果になってしまうのは、認めたくないですが鹿島と浦和に根付くメンタリティの違いなのかなと……。

「今年こそ戴冠を」と意気込んでいた中での大宮戦に次ぐ連敗。どうしても気落ちしてしまいますね。